攻撃される前に危険を排除|キイロスズメバチは駆除業者に依頼

作業員

アシナガバチの特徴と駆除

蜂の巣

アシナガバチは大人しくて攻撃的な気質のない蜂ですが、人間の生活に不便となる場所に蜂の巣を作られた場合は駆除せざるおえないことが現実です。退治の際はスズメバチより危険性はないとされますが、再び同じ場所に巣作りをするという危険性があるため、再発防止の意識も重要なことになります。

早めに相談

ハチ

専門業者が安心

都市型の生活スタイルにも適応し、その被害も多く聞かれているのが、キイロスズメバチというスズメバチの一種です。春から夏にかけては、虫などを中心に捕獲し、次世代の働き蜂を育てながら、巣を大きくしていきます。そして、秋ごろになると、その巨大なシルエットが急に出現したかのように、注目を集め、その頃には近づくことができないほどの状態になるのです。そのようなキイロスズメバチは、凶暴な一面を持っていることもあり、不用意に近づくと一斉に攻撃を仕掛けてくることがあります。そのため、被害を避けるためには、駆除をする必要がありますが、危険を回避するためにも専門的な知識を基に駆除を行う専門業者に依頼するほうが安心といえます。

おかしいと思ったら連絡

キイロスズメバチのような凶暴なハチであっても、その数が少ない時には、ハチが巣から離れている間に、巣を駆除することは可能です。しかし、巣が大きくなり、働き蜂がいつも旋回している状況になった場合には、近づくこともままならなくなります。そのため、キイロスズメバチが周辺を飛び回っていることに気が付いたときには、巣があるかもしれない、と考え、注意深く観察しておくことで、早期発見できる可能性があります。しかし、発見したときには既に大きな巣になっている場合や、巣の存在が確認できないものの、明らかにハチがたくさん出たり入ったりしている箇所があれば、無理に駆除するのではなく、ハチ駆除専門業者に相談することです。

確実な効果が求められます

シロアリ

シロアリ退治は、効果に繋げるためには特性を理解する必要があります。専門的な知識や技術を有する専門業者に依頼する事で、確実な効果に繋がるといえます。家族や家屋を守るために、シロアリを発見した時には退治する事が求められます。

凶暴なハチに注意を

作業員

スズメバチの巣を見ても、興奮して襲われる恐れがあるので、自分でスズメバチ駆除しないでください。樹木だけではなく軒下にハチの巣を作ることもあるために、多くの人が利用しています。刺されると苦しむかもしれませんので、早く駆除してもらうのでしょう。